月別アーカイブ: 2006年7月

長方形二重蓋の箱(カルトナージュ基礎作品)

2006年7月のレッスンよりスタートし、その後、定番の基礎作品となった「長方形二重蓋の箱」。→メインサイト(当時の記録)

Camidecor1681

各自学びたいテーマに沿って自分でデザインを決めていく課題で、デザイン、布合わせ、蓋の納まり、ポケットのバリエーションなど1つの作品の中にいろいろなポイントを盛り込みたくて考えた課題です。

上のサンプルは七夕にちなんでソーイングケース(お針箱)、使用したギリシャ神話のモチーフの布については、こちらに記載しました。

下はデザイン違いのサンプル(見本)。夏のレッスンということもあって、貝殻の形のスカラップや、ブルー、白、砂色などで作りました。・・・ちょっとボロッとなったけれど、2015年のレッスンでも活躍してくれています。

Camidecor1683

内側を開くとこんな感じ。中に入れたカードスタンドもカルトナージュで手作りです。

Camidecor1680

 

下の画像は教室の皆さんの作品の1部。

Bois516

同じ課題でもそれぞれの個性とセンスで全く違った箱に仕上がっています。。

Bois517

出来上がる時間は暗くなっていることが多いため、次の回に持ってきて下さったものを撮影した作品。他の箱とお揃いで作る人も少なくありません。

タッセル付楕円のスタンドとブロックメモケース

2006年の春にメニューに入れたアイテム、「タッセル付楕円のスタンド」と「ブロックメモケース」。

Camidecor1001

楕円(だえん)はカルトナージュでよく使う形ですが、形によって製図方法が異なります。よく使う3種類の方法のうち、一番役に立つ製図方法を身につけるために半日程度で完成する基礎課題を・・・と考えたアイテム。

Camidecor1002-1

ブロックメモケースは「ブック型の箱」の応用で、選択制アイテムの1つ。(ブック型の箱の課題にはいくつか種類があり、好きな大きさを選択します)

Camidecor1003

プランターで育てたユーカリとラベンダーと一緒にHP用に撮影した画像です(2006年)。

金具付きのバインダーと大型ファイルカバー

金具付きのバインダーと大型のファイルカバー。

Camidecor1109

2006年初夏のレッスンのためのサンプルで、ローラアシュレイの生地と麻を組み合わせました。

Camidecor1110-1

大きさ自由の基礎作品。内部のの金具も用途に合わせてつけられるのがハンドメイドの良いところです。

→薔薇のモチーフのバインダーはこちらにも

カルトナージュのハンドバッグ-茶色のスパイス

カルトナージュのハンドバッグ-黒色のスパイスでは黒のアクセントを使った皆様の作品を紹介しましたが、こちらは茶系をアクセントとして使った作品。

Bois46

バッグの定番の黒と茶色。茶系のスパイスは柔らかな印象にまとめるのに一役買っているようです。

カルトナージュのハンドバッグ-黒色のスパイス

2006年、レッスン用アイテムとしてスタートしたカルトナージュのハンドバッグ。2005年のツールボックスの応用で、形や内部の仕様、作り方が異なります。

Camidecor1524-1

受講した皆様の作品の一部より、ブラック(黒)のスパイスをピリッときかせたハンドバッグたち。

Bois45

 

 

 

六角形の箱(六角柱の蓋付の箱)いろいろ -皆様の作品なども

六角形の蓋付の箱。

様々な作品の基本となるテクニックが入っているので、2006年より必修のレッスン課題です。

六角形蓋付の箱

 

メインサイトの画像はこちらから→過去のレッスン課題のページ(下)-2006年9月/10月のレッスン 六角形ふた付の箱/六角形のスタンド

六角形の箱&スタンド

六角柱の箱の作り方は大きさや材料によっていろいろ。木で作る場合と、紙で作る場合は違う方法で作ります。

じゃあ、厚紙を使ってカルトナージュで作るには? 誰もが失敗せず、きれいに見える方法とは? そんなことをポイントに、皆さんに作っていただくにはどの方法が一番よいか考えて作った課題です。

六角形

用途に合わせて、大きさ自由で設計からスタートする作品。蓋がないものは六角形のペンスタンドや眼鏡スタンド、道具入れ(ツールスタンド)としても便利。

image99

以下は教室で受講された皆様の作品(六角形蓋付の箱)の一部です。

Bois40

 


用途に合わせた大きさで設計。六角形の箱の組み立て方にはいくつか方法がありますが、ここでは基本のテクニックを学びます。裏ワザも使いながら制作し、できるだけ美しくすっきり見える方法で仕上げていきます。

***2012年以前の記事は、課題スタートの年の欄に合わせて投稿しています。文章は2014年以降に記載しています***

ホビーバスケット-皆様の作品より

2006年からのレッスン課題、「ホビーバスケット」。

image5000-1

いろいろな用途に使える大きめバスケットは、いくつかのテクニックとポイントを学んでいただくために考えたアイテム。もともと単発(シングル)レッスンとしてスタートしましたが、今は2,3作品目に受講される方が多い、初心者用の定番作品です。

キットを使って組み立てるだけではなく、大きさやデザインを考えることからスタート。布の貼り方のバリエーションは複数あるので、材料に合わせて布合わせや柄の出し方を一緒に考えます。

以下は教室で受講された方の作品の一部。

Bois36

細部にもそれぞれのこだわりが・・・。

Bois38

設計の方法を学ぶことで、自分で好きな大きさに作ることが可能になるため、受講された方は、その後、いろいろアレンジを楽しんでおられるようです。(その後5,6個作りました!という方がおられ、嬉しかった記憶が・・・。)

出産のお祝いなどに利用される方も多い実用品。持ち手を2本つけるとバッグ風に・・・。マガジンバッグはホビーバスケットの応用作品です。