長方形二重蓋の箱(カルトナージュ基礎作品)

2006年7月のレッスンよりスタートし、その後、定番の基礎作品となった「長方形二重蓋の箱」。→メインサイト(当時の記録)

Camidecor1681

各自学びたいテーマに沿って自分でデザインを決めていく課題で、デザイン、布合わせ、蓋の納まり、ポケットのバリエーションなど1つの作品の中にいろいろなポイントを盛り込みたくて考えた課題です。

上のサンプルは七夕にちなんでソーイングケース(お針箱)、使用したギリシャ神話のモチーフの布については、こちらに記載しました。

下はデザイン違いのサンプル(見本)。夏のレッスンということもあって、貝殻の形のスカラップや、ブルー、白、砂色などで作りました。・・・ちょっとボロッとなったけれど、2015年のレッスンでも活躍してくれています。

Camidecor1683

内側を開くとこんな感じ。中に入れたカードスタンドもカルトナージュで手作りです。

Camidecor1680

 

下の画像は教室の皆さんの作品の1部。

Bois516

同じ課題でもそれぞれの個性とセンスで全く違った箱に仕上がっています。。

Bois517

出来上がる時間は暗くなっていることが多いため、次の回に持ってきて下さったものを撮影した作品。他の箱とお揃いで作る人も少なくありません。