月別アーカイブ: 2016年7月

杏(あんず)色の作品3種(2009年)-メリーゴーランド型の箱1

掲載しようと思っていた画像がたまりにたまっていて、また繰り越しになりそうなので、真夏になってしまう前にとりあえず1枚。(昔の作品ですが・・・) 後で画像を追加します。

—以下、2016年10月末に追記—

杏の季節。独特の香りと甘酸っぱさがあって、形、色、質感ともにお気に入りの果物ですが、なかなか見つけにくくて、気付くと季節が終わっていたということもしばしば。今年はたくさん入手できたので、瓶詰にして少しずつ楽しんでいます。

camidecor1773-2

今回紹介するのは2009年に作った、アプリコットカラー(杏色)の材料を使った作品2種。下はたっぷりサイズの卓上収納箱と六角形の箱。収納箱の本体は杏を思わせる起毛の生地。

Camidecor1778

六角形の箱は、「六角形のキャンディボックス」。「メリーゴーランドデザインの箱」※1とも呼んでいる選択制の課題で、2009年1月からメニューに加えた作品です。

使っているのは、アプリコットや黄色のチェック×ストライプのインテリアファブリック。

camidecor1779-1

春から夏にかけて使いたくなる材料で、バッグ型ケースにも使っています。→バッグ型ケースの作り方

camidecor1778-1

・・・初夏に作った杏の瓶詰。10月に入って残すところあと1本になりました。また来年を楽しみに・・・

camidecor1773-3

 

※1 アプリコットカラー以外のサンプルをご覧になりたい方は、メリーゴーランド型(デザイン)の箱-2、メリーゴーランド型(デザイン)の箱-3 へどうぞ

星の形のテーブルウェア-七夕によせて

星の形の器。クリスマスと七夕両方に使えます。

Camidecor1777

下は2013、2014、2015年の「七夕によせて」の画像。・・・なぜか七夕だけは毎年書いています。(クリックすると記事に)←話題が四方八方に飛んでいたりするのですが、暑い季節ということでご容赦ください・・・

 

星の形の箱は、梅の形の器と同じく「紙で作るテーブルウェア」に入る作品。一般的な五芒星(ごぼうせい)の形だと実用品としては使いにくいので、こちらのデザインにしています。

Camidecor1776-4

ブルーと合わせて涼しげに・・・。

ところで、夏にぴったりの「琥珀糖(こはくとう)」というお菓子をご存知でしょうか?

ネットで検索すると「食べる宝石」として画像とレシピがたくさん出てきて、どれもすごく美しくてオーダーしたいくらい。今年の夏は自分で作ってみようと思っています。

ミッド・センチュリーモダンデザインのフレーム&トレイ(2010年)

今回紹介するのは、2010年に作った課題サンプルの画像。

数年前の梅酒作りの季節に撮ったもので、毎年、梅の季節(6-7月)に掲載しよう・・・と思いながら、いつもついつい後回し。気づくと真夏になっている・・・という繰り返しで、掲載する機会を逃していた写真です。

Camidecor1772

カルトナージュのテクニックを応用して作る「紙で作るフレーム」や「トレイ」は複数あって、こちらはシンプルモダンのタイプ。丸いフレームや少しエレガントな曲線が入ったものなど、スタイルに合わせて自由に作れるのがカルトナージュの面白いところです。

当時、インテリアでミッド・センチュリーモダンのスタイルが注目されていたこともあって、そのテイストをちょっと取り入れたデザイン。

Camidecor1772-1フレーム&トレイのどちらにも使えるアイテムでフレームを立てるとこんな感じ(上) ブルーのファブリックを入れた横長のものや茶系の秋冬バージョンもあるので、それはまた別の機会に・・・。(受講して下さった皆様も、それぞれ違う感じで素敵に作ってくださっているので、画像を整理して一緒に紹介したいと思いつつ・・・)