書籍刊行のお知らせ(2014年)

針や糸、ミシンなどを使わず、縫わずにバッグやポーチなどを作る「貼って作るバッグとこもの」。2005年から開催しているカルトナージュ教室の課題作品を考える中で枝分かれしたシリーズです。

このシリーズの特徴は「バッグやポーチを接着剤で貼って作っていくこと」。

一般的なミシンで縫うバッグとは少し違う方法で、バッグやポーチ、眼鏡(めがね)ケースなど様々な実用品を作る方法を自分なりに考えています。

 

思ったよりも難しくなく、「作る&使う」を両方楽しめる実用品なので、いつかこのページでテクニックをご紹介できればと思っていましたが、2014年4月、シリーズの中で”簡単に作れるアイテム”の作り方を書籍に掲載しました。

工作(クラフト)感覚で楽しく作れるものが多いので、カルトナージュ未経験の方にも楽しんで作っていただけます。

書籍タイトルは 【針と糸なしで♪ 「ボンド」で貼って作るバッグとこもの】   camidecor1422-4
カルトナージュのテクニックを使って「木工用ボンド」で作るバッグや眼鏡ケースのほか、スライサーという樹脂芯を使うソフトなバッグとポーチ。 コニシの「ボンド裁ほう上手」を使って、布だけで柔らかく作る巾着やシュシュ、ファスナーポーチなどの実用品33点の作り方を画像つきで紹介しています。

Amazonのページ   ※在庫切れとなっている場合は、お近くの書店にオーダーしていただくか、Amazon、楽天ブックスなどで予約を入れてお待ち下さい。お急ぎの場合は河出書房新社に直接お問い合わせください。河出書房新社 TEL 03-3404-1201

河出書房新社のページ

<掲載作品の画像をちょっと紹介・・・>

Camidecorbag1 上の画像はキャラメルポーチ、シュシュ、舟形トートバッグ、眼鏡ケース。シュシュ以外は教室の課題作品。 Camidecor1402 封筒型ポーチは、折り紙&工作のイメージでとても簡単に作れるアイテム。左側にちらりと見えているのは帆布のトートバッグです。

<書籍で紹介した作品について(補足)>

2014年の書籍で紹介したバッグや小物は大きく2つに分かれます。「紙や樹脂などの芯地を使うアイテム」「布だけで作るアイテム」

まず1つめの「紙や樹脂などの芯地を使うアイテム」カルトナージュ教室のサイドメニューとして考えた作品。書籍に紹介したのは以下のアイテムで、芯地を使って作るのがお勧めです。マチ付きトートやクラッチバッグ(かんたんタイプ)も入っています。 BCA5

そして、もう1つの「布だけで作るアイテム」は、コニシさんの「ボンド裁ほう上手」を使った実用品で書籍用に考えたもの(下↓)。 裏地付きの巾着やツールホルダー、シュシュなどは縫うのとはまた違った良さがあります。

BCA7

「カルトナージュの経験の有無にかかわらず、誰でも簡単に作れるアイテムで」というコンセプトのもと、できるだけシンプルに作れるものを選んで、全てのアイテムの作り方を載せています。

◇その後のお知らせ -木工用多用途ボンド発売◇ コニシさんから「木工用多用途ボンド」が発売になり、「バッグとこもの」がより作りやすくなりました。(下の画像は書籍用のチラシの一部抜粋です)チラシ1-1 樹脂芯(スライサー)を使ったアイテム、立体のファスナーポーチ、がま口などに。 220円という価格も嬉しく、ホームセンターなどで入手可能です。※教室では材料や用途に合わせて複数の接着剤を使い分けています。

ACamidecor1710-1