フラワーバスケットとロングボックス(2006/2007~)

2006年の終わりにサンプル制作した、オリジナルデザインの「フラワーバスケット」と「ロングボックス」。

2007年の冬から春にかけての単発レッスンの課題としてスタートし、現在はレギュラーの皆さまのための定番課題(中級作品)となっています。→過去のレッスンアイテム

課題のポイントは、仕切りや窓付きの蓋、材料に合わせて大きさやデザインなどを各自考えながら作品制作していただくこと。同じ課題でもそれぞれ個性が光る作品が完成します。

Camidecor1101

上の画像はレッスン用のサンプルの一部。

受講する皆様に自由な発想やアイデアで作っていただきたく、私もたくさんのサンプルを制作。布に刺繍(クロスステッチ)を入れてみたり、窓にリボンやペーパーを入れたり・・・。

幅広いバリエーションのサンプルが、面白いアイデアのきっかけになったり、より作品制作の際の助けになるといいなと考えています。

Camidecor1102

 

皆さんの作品の一部画像(フラワーバスケット)

皆さんの作品の一部画像(ロングボックス-2007年)

 

<レッスン課題のサンプル制作について>

レッスン課題を考える時は、工程のポイントや伝えたいテクニックなど様々な方向から検討します。カルトナージュの作品は、同じ箱でも構造や手法が2種類以上考えられる場合が多いので、その場合は複数作ってみて比較検討。より作りやすく、美しく、そして構造的にしっかり仕上がる方を採用します。

1つの課題を考えるのにかなりの時間が必要で、ちょっと大変な作業ですが、試行錯誤してサンプルを作ることはレッスン時の説明に役立ってくれています。