チョコレートみたいな小箱2種(2006年-2007年)-リボンワークが入ったハートの箱

ーこの記事はメインサイトと2007年当時の画像をもとに、2013年以降に書いたものですー

2007年の2月の教室のために作ったハートの作品(2006年制作)。下はメインサイトに掲載している画像です。

教室で「ハートのC」と呼んでいる小さな2つのハートBOXは、リボンワークを使った作品で、箱そのものをチョコレートに見立てられるように作ってみたもの。(2007年1月16日撮影)

ダークチョコレートとホワイトチョコレート×抹茶のつもりで作ったのでしょうか?

起毛素材で作った茶色のチョコレートのサンプルにはブラウンと金茶色のリボンを使用。

白×グリーンのサンプルは外側の材料が白すぎて、ちょっとチョコレートのイメージとは違いますが、たしかクリーム色の生地が見つからなくて、しかたなく手持ちの白い材料を使ったような・・・。

教室の課題として作ったわけでもなく、近くで見ると”アラ”が多い作品なのですが、コンセプトが面白かったのか、作ってみたい方が複数おられ、下は当時受講して下さった皆様の作品の一部です。(2007年2月の作品画像は撮影できず、下は3月クラスの画像)

色が変わると違った雰囲気になりますね。手前のアイボリーのA様の作品は私のサンプルよりもずっと美味しそうです♡